MENU

共働きだと夕飯が作れない!解決へのヒントは「適度に手抜き」だった

2020 9/28
共働きだと夕飯が作れない!解決へのヒントは「適度に手抜き」だった

「共働きで平日の夕飯を毎日作るのは無理!」「夕飯作りから解放されたい」こんな声を共働き夫婦からよく聞きます。

共働きは夫婦は、仕事や子育てなどに追われて多忙な毎日を送っていますが、夜は特に忙しく、仕事で疲れ切った状態で子供を保育園に迎えに行ったり、掃除・洗濯をしなければいけません。

そんな状況で、夕飯なんて作れない!と感じてしまうのは当然ですよね。

この状況から抜け出すには、夕飯作りを「適度に手抜きする」ことが非常に重要です。今回の記事では、適度に手抜きすることが重要な理由と、適度に手抜きする方法をご紹介します。

共働きの夕飯問題は、共働きである以上永遠につきまとう問題です。夫婦で話し合って、効果的な方法をみつけましょう。

目次

夕飯が作れない!を解決するには「適度に手抜き」が大事

日本は今まで片働きが主流で、専業主婦の奥さんが夕飯をしっかり作ってきたという歴史があります。そのため、「平日の夕飯でも手抜きせずちゃんと作ったものを食べる」という考えを持っている方が多いです。

しかし共働き夫婦に関しては、「適度に手抜きをする」 ことが大事だと私は考えています。

仕事から帰宅後に掃除や洗濯、子供のお世話もある状況で、手抜きせず夕食を毎日ちゃんと作るなんて体力的にまず無理です。逆に無理に夕食をちゃんと作ろうとすると、ストレスをため込んで、最悪の場合子供にあたってしまう、なんてケースも考えられます。

FooFoo!!が取材した共働き夫婦も、「適度に手抜き」をした夕飯になっていました。以下の記事でご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

夕飯作りを「適度に手抜き」する7つの方法

夕食作りに時間をかけない方法を7つご紹介します。

毎日同じ方法を繰り返すのではなく、いろいろな方法を1週間の中で組み合わせていくことで、飽きのこない夕食にすることができますよ。

スーパーのお惣菜で済ませる

仕事帰りにスーパーでお惣菜を買う方法は非常におすすめです。美味しく、経済的でもあります。

可能な限り、メンチカツ+ひじき、餃子+サラダ、春巻き+ポテトサラダなど、主菜と副菜の組み合わせで買いましょう。食卓にいろどりが出ますし、栄養も取れます。

白ご飯はあらかじめ冷凍しておいたものを使うとより経済的です。

冷凍食品を活用する

冷凍食品は美味しく保存期間も長いので、忙しい共働き夫婦におすすめです。

「あまり栄養がないんじゃ、、、」と思っている方もいるのではないでしょうか。実は冷凍食品は食材が新鮮なまま急速冷凍をするので、栄養価が損なわれにくいんです。

美味しくて栄養価もあって簡単にできる、一石三鳥の食事が冷凍食品です。

冷凍食品のネット購入「ニチレイフーズ

冷凍食品はスーパーだけではなく、ネット上でも購入できます。

冷凍食品のネット購入でダントツのおすすめは「ニチレイフーズ」です。美味しさだけでなく栄養バランスも考えられた定食やセットが販売されています。

商品のページには、栄養価や塩分、カロリーも表示されているので、忙しいけれど健康も意識したいという共働き夫婦におすすめです。

引用元:ニチレイフーズダイレクト

電子レンジを使った時短料理にする

料理を作る余裕は少しあるけどフライパンを使って作るほど気力がない、という時はありまよね。そんな時は電子レンジを使った料理がおすすめです。

ネット上には電子レンジを使った料理レシピがたくさんありますが、私のおすすめはカルボナーラと唐揚げです。簡単にできるので是非試してみてくださいね。

料理研究家リュウジのバズレシピ
Party Kitchen – パーティーキッチン

宅配(デリバリー)を利用する

宅配(デリバリー)は、飲食店のそのままの味を自宅で楽しむことができるのでとても便利です。一度は使ったことがある、という方も多いのではないでしょうか。

UberEats、出前館、menuなど様々な宅配サービスがありますが、迷った時は加盟店舗数が最も多い「出前館」を利用しましょう。お気に入りのお店が見つかるはずです。

週末に作り置きしておく

週末に数時間の余裕があるなら、冷蔵または冷凍で作り置きをしておきましょう。

冷蔵の場合は2~3日、冷凍の場合は約2週間の保存が可能と言われています。(食材によってそれよりも長くなるもの・短くなるものがあるので、食べる前には必ずにおいを嗅いで確認しましょう。)

作り置きをする際は、冷蔵庫に入れるタイミングに注意です。作った直後温かいまま蓋をして冷蔵庫・冷蔵庫に入れてしまうと、蓋の裏に水滴がついて雑菌の増殖に繋がります。必ず冷ましてから冷蔵・冷凍するようにしましょう。

食材宅配サービスで買い物の時間を無くす

食材宅配サービスとは、トマトや豚肉などの食材をネットで注文して定期的に届けてくれるサービスのことです。生協が運営しているパルシステムやオイシックス、コープデリなどがあります。

買物の手間が省けるだけでなく、スーパーの店頭には売っていないような厳選された食品も数多くあるのが特徴です。

生協の宅配「パルシステム」

食材宅配サービスでおすすめは、生協が運営する「パルシステム」です。パルシステムは食品の安全性に厳しい基準を設けており、国産や化学調味料無添加の食材を多く扱っています。

またカット済み、味付け済みの食材をパックにした「お料理セット」があり、最短5分で手料理が完成します。

外食するよりも健康的に、そして安く夕飯が作れるので、共働き夫婦にぜひおすすめしたいサービスです。

家事代行サービスで10品近く作り置きしてもらう

家事代行サービスと聞くと部屋の掃除をイメージしますが、実は料理の作り置きもしてくれるんです。

3時間で6品~10品ほど作ってくれるので、1回依頼すればその後5日程度は料理しなくても済むようになります。

コスパ抜群の家事代行サービス「タスカジ」

家事代行サービスでおすすめは「タスカジ」です。

実際に利用してみたのですが、3時間で9品作ってもらいました。来てもらった人は飲食店で10年ほど経験がある料理のプロだったので、全てが美味しくて感動しました。

FooFoo!!編集部がタスカジで作ってもらった料理

タスカジの魅力は料理のクオリティだけでなく、お値段にもあります。3時間当たり最安値で5,250円という業界最安値水準で依頼ができます。

一度だけ試してみたい!家事代行を安く済ませたい!という方に本当におすすめの家事代行サービスです。

  A社 タスカジ B社
1回あたりの料金(交通費抜き) 13,000円 5,250円~ 8,800円

夫婦の家事分担を変えるだけで平日の夕飯が作れるようになるかも?

共働きとはいえ、妻が家事のほとんどを負担している家庭が少なくありません。妻が家事の90%を負担しているという統計もあるぐらい、家事の妻の負担が過剰になっています。

妻が家事のほとんどを負担していることが原因で、夕飯が作れていない可能性もあります。この場合は、夫の家事負担を増やすように交渉してみましょう。

シンプルに「家事をもっとして!」と言っても効果が薄い場合があります。なぜなら、夫は「家事は妻がやるもの」ということを心の底ではで考えている人が多く、その場では「分かった。もっと家事をやるよ」と言っていても、本心では納得していなくて結局家事をしない、というケースが多いからです。

そこで、以下の手順で交渉してみましょう。

STEP
妻がどれだけ負担しているかを理解してもらう

自分がどれぐらい負担をして苦労をしているかを、切実に訴えましょう。「掃除は5時間、料理は4時間」などといった具体的数字を出すとより効果的です。

STEP
夫が得意な家事をお願いする

家事が苦手な男性は多く、家事を押し付けてもストレスで喧嘩になることも。そんな時は、夫が得意な家事をお願いしましょう。ゴミ出しや食器洗い、風呂掃除などは多くの男性が得意としている家事なので、このあたりをお願いするとちゃんとやってくれる可能性が高いです。

引用元:夫婦の通信簿 2018

実際に夫が家事の一部を負担してもらえることになったら、家事分担表を作りましょう。

家事分担表を作ることで「いつ」「何をやるか」が明確になり、分担の定着率が格段に上がります。

まとめ|まずは 「平日の夕飯作りに時間をかける」 という考えを捨てることから

共働き夫婦が平日の夕飯をちゃんと作って食べる、というのは現実的に厳しいです。無理に作ると、心身の負担が大きくなり、家庭の雰囲気が悪くなることも。

まずは「平日の夕飯は手を抜いていいんだ」という考えを持つことから始めてみましょう。気持ちがだいぶ楽になるはずです。

目次
閉じる