MENU

共働き夫婦におすすめの家事時短術を5つご紹介。毎日の家事が劇的に楽になります。

2020 10/04
共働き夫婦におすすめの家事時短術を5つご紹介。毎日の家事が劇的に楽になります。

「家事の時間がなかなか取れない!」「家事が原因で家庭内の雰囲気が悪くなっている!」「とにかく家事が面倒くさい!」こんな悩みを抱えている共働き夫婦は多いのではないでしょうか?

面倒な家事も、今回ご紹介する時短テクや時短家電、宅配サービス等を活用することで、家事の時間を大幅に削減することができます。

共働きで、家事に悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

目次

家事に費やしている時間は「週25時間」

家庭によって違いはありますが、1週間で家事に費やす時間は、平均で週に25時間程度と言われています。1週間のうち、約1日もの物時間を家事に使っていると考えると、大きな負担であることが分かります。

家事の内訳を見てみると、「料理」と「掃除」が非常に多くの時間を占めています。その次に「洗濯」と「買い物」が続きます。

このグラフには含まれていませんが、お子様がいる家庭では、「育児」の時間も追加されていきます。

このように、共働き夫婦は、多くの時間を家事に割かなければいけません。

ついつい忙しいからといって、掃除や洗濯を手抜きすると「部屋が汚くなる」「洗濯物が溜まる」といったことからストレスになってしまいます。

夫婦仲の悪化を招くこともあるので、奥さんと旦那さんで協力して家事分担をしていく必要がありますし、家事のやり方を工夫して時短で効率よくこなしていく必要があります。

家事の時短を実現する5つの方法

ここからは具体的に、家事の時短を実現する5つの方法をご紹介しています。

家事のやり方や夫婦での分担を工夫するだけで、劇的に家事の負担を減らすことができます。

また、最近では共働き夫婦の増加に伴い、時短家電や家事代行サービスといった便利なサービスが多く展開されています。

これらをうまく活用することで、面倒な家事の負担を減らし、趣味やプライベートの時間にあてることができます。家事ストレスを溜めずに、人生をより楽しむためにも、これらの時短術を是非とも活用してみてください!

家事の時短テクを駆使する

家事のやり方を工夫、いわゆる時短テクを駆使して、家事の時短を実現しましょう。料理、掃除の分野で、いくつかの時短テクをご紹介します。

料理の時短テク

1日の内でも、最も多くの時間を要する「料理」。外食やスーパーやコンビニなどで済ませてしまえばカンタンですが、やはり健康面が心配ですよね。

健康面も維持しつつ、料理を時短するテクとしては、以下のようなものが挙げられます。

料理の時短テク

・土日に自分で作りおきをしておく
・家事代行サービスを頼んで、作り置きをしてもらう
・野菜はカット野菜を使って、切る時間を無くす
時短レシピを活用する
・料理中に食器洗いを終わらせる
・圧力鍋を使って、調理時間を短くする
・食材宅配サービスして、買物の時間を無くす
・宅食サービスを利用して、買物の時間を無くす

おすすめは時短レシピの活用です。

味の素のレシピ大百科には、電子レンジや炊飯器を利用した時短レシピが多く掲載されています。是非参考にしてみてくださいね。

おすすめの時短レシピサイト:味の素 レシピ大百科

味の素 レシピ大百科では、10分で作れるオムレツやスープ、丼など豊富なメニューから選ぶことができます。カロリーや塩分といった栄養情報も掲載されているので、健康に気をつけながら料理を作っていけます。動画でのレシピ解説もあるので、料理が苦手という方にもおすすめです!

掃除の時短テク

掃除にかかる時間をできるだけ短くするためには、以下のようなテクニックがあります。

掃除の時短テク
  • 1回に掃除は15分〜30分、ただし毎日やる
  • 使いやすいハンディ型の掃除機を用意する
  • 汚れやすいところに掃除道具を置いておいて、気づいたからすぐ掃除できるようにする
  • こまめに掃除できるようスティック型掃除機を置いておく
  • ロボット掃除機を活用する
  • 水アカを落とすには、クエン酸が一番早い!
  • 油汚れを落とすには、重曹+お湯が一番早い!

おすすめは、1回に掃除する時間を15分〜30分を毎日やる方法です。

「まとめてやった方が早いんじゃないの?」と思い、土日に一気に掃除をする方も多いですが、実は部屋の汚れというのは、放置すれば放置するほど、汚れを落とすのに余計な時間がかかってしまうのです。

なので、短い時間でもいいので毎日やっておく方が、土日にまとめてやるよりも短い時間で済みます

洗濯の時短テク

洗濯の時短テクには、以下のようなものがあります。

洗濯の時短テク
  • 少ない量で洗濯機を回さない
  • 洗濯物は畳まずにハンガーのまま収納する
  • 浴室乾燥機能を使って乾かす
  • 時短の洗濯機を活用する

洗濯機は、洗濯槽の7〜8割程度の衣類の量で回すのがベストです。洗濯物の量が少ないと、かえって洗浄力が低下していまいます。少ない量で頻繁に回すのではなく、7割に達したら洗濯する習慣を身に付けましょう。

また、洗濯物を必ず畳む習慣を無くし、ハンガーのまま収納すると、劇的な時短になります。衣類にシワが付きにくくなるのも嬉しいポイントです。

一方で、ハンガーのまま全て収納するようになると、クローゼットがいっぱいになり、入らないという方もいますよね。

そんな方は、ディノスのハンガーラックがおすすめです。

様々なタイプの洋服がかけられますし、かなりの強度があるのでたくさんかけても壊れません。あきのこないシルバーメッキカラーなのも良いですね。

引用元:幅と高さが変えられるプロ仕様頑丈ハンガー 上下2段掛け付き シングルタイプ・幅122~152cm 通販 – ディノス

夫婦の家事分担を見直す

共働き夫婦を対象に、家事の負担割合を調査したところ、「夫1割、妻9割」が最も多いという結果になりました。(マクロミル調べ) 日本の奥さんの負担がどれだけ大きいか、どれだけ大変かがよく分かりますね。

そこで、家事分担を見直し、旦那さんの負担を増やすことで、奥さんの家事時短を実現しましょう

家事分担を見直す方法はいくつかありますが、おすすめは「家事分担表を作りなおす(今まで作ってない人は新しく作る)」方法です。

口頭で「あれとこれはお願いね。」と言っても、忘れてしまうことが多いのですが、しっかりと家事分担表を作ることで、「誰が」「何を」「いつ」やるかが明確になり、家事分担の継続率が圧倒的にアップします。

家事分担表は、Yieto(イエト)という家事分担アプリが一番使いやすいです。是非ダウンロードして使ってみてくださいね。

おすすめの家事分担アプリ:Yieto(イエト)

時短家電を活用する

共働き夫婦の増加により、多くのメーカーから便利な時短家電が発売されています。時短家電を使うと、一気に家事が楽になりますよ!

自動調理家電 「ヘルシオ ホットクック」

ホットクックは、水を使わず火も使わず料理ができる新しい調理家電です。

食材を切って調味料と一緒にお鍋に入れたら、あとは待つだけ。簡単なのに、あっというまに出来上がりです。

難しい火加減や面倒なかき混ぜも自動でコントロールしてくれるので、調理中はキッチンに立ちっぱなしといったことがありません。また朝に材料を入れてボタンをセットすれば、帰宅時に料理が出来上がっている予約調理機能付き

まさしく忙しい共働き夫婦にぴったりの家電です。

容量によって3つのモデルに分かれており、コンパクトモデル(KN-HW10E)であれば¥33,500〜で購入ができます。

モデルKN-HW24EKN-HW16EKN-HW10E
容量2〜6人用、2.4Lタイプ2〜4人用、1.6Lタイプ1〜2人用、1.0Lタイプ
価格¥64,200~¥51,500~¥33,500~

フードプロセッサー 「パナソニック MK-K81」

いわゆるフードプロセッサーと呼ばれるもので、きざむ・する・混ぜる・おろすの4役をこれ1台で担う優れモノです。

下ごしらえが簡単かつ素早く行えるので、料理にかかる時間を短縮できます。

<価格>
¥5,600~

ロボット掃除機 「ルンバ e5」

みなさんご存じの通り、自動で床の掃除をしてくれるロボット掃除機です。初号機は2002年発売と歴史があるロボット掃除機なので、CM等で見たことがある方は多いのではないでしょうか。

一概にルンバと言っても、様々な機種があり、それぞれ異なる特徴を持っています。

今回はFooFoo!!編集部がおすすめするコスパ最強の「ルンバe5」という機種についてご紹介します。

<ルンバe5の特徴>
標準タイプの5倍の吸引力を持っており、また、ゴム製ブラシうやスマホ連携等の高い機能も備えています。何といっても、高機能なのに安価というコスパの良さが魅力のモデルです。

<価格>
¥46,000~

スティック型掃除機:Dyson V7 Trigger

吸引力が落ちないことでお馴染みのダイソンから発売されている、最新型のハンディークリーナーです。

強力なモーターを装備し、カーペットの隙間に入り込んだ微細なゴミやホコリも吸引。ハウスダストが気になる方に、おすすめの製品です。

本体重量はわずか約1.76kgなので、片手でスイスイとお掃除ができます。運転時間は30分なので、お部屋の汚れが少し気になった時に、気軽に使える、まさしく共働き夫婦におすすめのアイテムと言えるでしょう。

本体価格は、¥28,430〜(税込)となっており、ハンディクリーナーの中でもやや高めなのは事実です。

しかし、ベッドにも使用できるので布団クリーナーとしても活用できること、2年間のメーカー保証が付いていること、そして何より吸引力が強く安心のダイソン製であることを考えると導入を検討してみても良いでしょう。

自動洗濯乾燥機 「日立 ビートウォッシュ」

<機能>
洗濯後の「干す」という作業をストレスに感じている人は多いはず。
今回ご紹介する日立のビートウォッシュは、洗濯機に洗濯物を入れて、ボタン一つで乾燥までしてくれる洗濯乾燥機です。

更に、ビートウォッシは衣類のしわを伸ばしながら乾燥する「風アイロン」を搭載しています。つまり、この1台で衣類の「洗う」「乾かす」「アイロンがけ」全てを自動でやってくれます

<価格>
¥159,100~

食材宅配サービスを利用する

食材宅配は、無農薬野菜や無添加を中心とした食材・食品を自宅に配達してくれるサービスのことです。

スーパーでご自分で買うよりも若干値段は高くなる傾向にありますが、時間に余裕が無い共働き夫婦を中心に利用者が増加しています。健康に意識した食材も多いので、「時短+健康」を実現できるサービスです

今回は、FooFoo編集部がおすすめする食材宅配サービスを1社ご紹介します。

生協の宅配 「パルシステム」

<特徴>
商品数が豊富で、食材だけでなく日用品やキッチン雑貨等も配達してくれます。
また他の食材宅配サービスと比べて、価格が安めです。

<商品>
たまごや野菜等の食品
小さいお子様がいるご家庭に向けた離乳食・幼児食
キッチンペーパー等の日用品

<値段>
例:たまご10個入り 242円(税抜)
キャベツ1玉 180円(税抜)

※配送料は地域によって異なるが、東京の場合1回につき198円(税込)

<配達地域>
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟

家事代行サービスを利用する

家事を自分でやらず、家事代行サービスを利用し「他の人に家事をやってもらう」ことは最強の時短術です。家事の時間から解放され、仕事や趣味、育児等に時間をあてることができます。

ただ、家事代行サービスを使ったことが無い人も多くいるのではないでしょうか。

「家事代行って具体的に何をやってくれるの?」「いくらぐらいかかるの?」そんな疑問を解消すべく、家事代行サービスの概要や料金をまとめてみました。

代行してくれる家事の対象

代行できる家事の対象の例として、以下のようなものが挙げられます。通常のご家庭が行っている家事の大部分は代行が可能です。

  • 部屋の掃除
  • 料理の作り置き
  • 食器洗い・片付け
  • 食料品や日用品の買い物
  • 洗濯
  • 洋服のアイロンがけ
  • ゴミの分別・ゴミ出し など

家事代行サービスの料金体系

家事代行サービスの料金は、業者によって異なりますが、一般的に以下の料金体系をとっているところが多いです。

依頼パターン1回あたりの料金(税込)
定期的に利用する場合(週1回や月2回など)7,000円~9,000円
1回だけ単発的に利用する場合8,000円~10,000円

おすすめの家事代行サービス

コスパ最強の「CaSy(カジー)」

Casyは魅力的な安さと、高い品質を兼ね備えた、業界大手の家事代行サービスです

テレビや雑誌など、数多くのメディアにも露出しているので、いま大注目の家事代行サービスと言えます。

FooFoo!!編集部でも実際に利用してみたのですが、「そんなところ気にしたことない」という場所も掃除してくれたり、担当の人がすごく丁寧に接してくれたりなど、大満足なサービスでした。

初回利用者には割引特典もあるので、是非1回だけでもいいので利用してみてくださいね。

 プラン内容家事代行費(1回あたり)
定期プラン(月1回など)4,818円(税込)~
スポットプラン(1回だけ単発的に利用)5,500円(税込)~ 
初回限定お試しプラン(初回利用者だけの特別なプラン)4,700円 or 6,700円(税込)

その他の家事代行サービスも見てみたい!という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

まとめ|ご家庭の予算や家事へのストレスレベルに合わせて最適な時短方法を実践してください

ここまで、家事の時短方法を5つご紹介してきました。

今日からでも実践できるものから、費用がかかるものまで様々ありますので、是非一度ご家庭内で話し合ってみてください。きっと最適な時短方法が見つかるはずです。

目次
閉じる